You are currently browsing the category archive for the ‘Smartphones@UK情報’ category.

長い間、諸事情により放置状態にあったため
せっかく、貴重なコメントを頂戴しておりましたのに
たいへん申し訳ありません。

今後も暫く定期的な更新はできず放置気味になると思いますので
当分の間、コメント欄は閉じさせていただきます。

さて、
昨日、The Carphone Warehouseを通りがかったところ
「10日限定大安売り・10Days DEALathon」
の大文字が目に入りました。
さっそく中に入り、チラシを手にとってみると

The Carphone Warehouse Dealathon

The Carphone Warehouse Dealathon


ほしいものが、満載、、、、
とくにHTC Flyer、、、
でも、今は、買えません、、、(涙)
けれども、ちょっと興味のあった
HTC Cha Chaが、149ポンド、約2万円と、
かなり、お手ごろ価格でしたので、
衝動買いしてしまいました、、、。

昨年末に3で購入し、偶然、SIMロックフリーだったのを
発見したHTC Desire HDは、
今まで使ったどのスマートフォンよりも快適で、
今もベタ惚れ状態は続いているのですが
唯一の問題が、入力、、、、、

あの、伝説的Nokia E71の入力と
比べるつもりは、ありませんし、
これは、ひとえに私の不器用さに原因があるのですが(笑)
どうしてもタッチ入力では、思うようなスピードで
入力できないのに疲れを感じておりました。

もっとも
SymbianなNokia N97 mini では、
必要なアプリが使えませんし、
AndroidなSony Ericsson Xperia Mini Proも
今ひとつ使いにくい、、、画面が小さすぎる、、
そして、これは、両者にいえることですが
やっぱり、スライド式は、どこか、持ちにくい、、、

ということで、サブ機として、HTC Cha Chaに
ひそかに注目していたのですが
どこのネットワークでも、Pay As You Goで
200ポンドは、するので躊躇していたのです。

実は、このCarphone Warehouse、
数ヶ月前に安売りをしておりまして、
そのときは、あのHTC Desire Zが
200ポンドとなっていたのですが、どの店でも
既に売り切れとなっていたこともあり
今回は、即決しました。


このMobile Choice誌のレビューでも
画面の小ささが残念、、と。
箱は、HTC Desire HDと同じ系統です。
中を開けると、チャージャー・ケーブルなど、全て
白で統一。
Micro SDカードは2GBが既に挿入されていました。

住所録など情報のコピーはBluetoothで非常に快適に終了。

けれども、、、、ひとつ問題が、、、、
縦長表示しかされないアプリが
一部あるのです、、、、、、(涙)
たとえば、この、アメブロのアンドロイド用アプリ、、
作成・編集画面でも、縦長のまま、、、
よって、つかいものになりません。
ただ、ブラウザでPC表示を選べば
作成・編集することは、できますが
やはり画面が小さいので、かなりストレスに、なります。

(右はXperia Mini Pro)

この、画面の小さいストレスと
タッチで長文入力するストレスと
究極の選択かもしれません、、。

アンドロイド・フォンでアプリを楽しむには
画面の大きさは、少なくとも4インチは必要ではないかと
老眼世代としては感じます。

HTC Desire HDの4.3インチに慣れてしまった今
もはや、4.3インチ以下は受け入れられなくなっているのを、
この2.6インチ画面の限界で痛感しました。

ただ、入力は、あのNokia E71よりも快適と
(とくに、十字キーがあるのが高ポイント)
個人的には感じましたので
メインの端末としては、
絶対、おすすめできませんが
サブの端末としては、心の底から、おすすめです。
これから
メールやチャットは、これを使おうと思います。

ところで、WHSmithという文具書籍チェーン店で
Nokia SmartphonesというMagBook(ムック)が売られていました。

中身(情報)は、かなり初歩的ですが、各端末の写真が美しく
ノキア・ファンにとってのコレクション価値は高いかもしれません。

Nokia Smartphones Guide 2011
http://ebookee.org/Nokia-Smartphones-Guide-2011_1286058.html

以前だったら、絶対、買っていたんですが、、、、、、

広告

明けましておめでとうございます。
今年も/は(笑)、素晴らしい年となりますように!

さて、英国では、クリスマスが終わると
さっそく年末大セールが全国的に始まるのですが
街の携帯キャリア店を覗いて見ると
VAT消費税値上りの影響で、プリペイドのスマートフォンが
安くなるどころか、皆、値上りしていました。
(僅かですが、微妙に得した気分です。(笑))

そして、新年早々、さらに嬉しい事がありました。
なんと、大学時代の友人のご子息が
このヘボブログを読んでいてくださったそうで、
友人がいまだに読んでいてくれた事も合わせ
まったく感謝感激でございます。
俄然と、やる気が湧いて参りましたので、
今年も、細々と更新を続けようと思います。

また、今年から、スマートフォン・携帯・モバイル
に関する基本的用語集(今さら聞けない、聞き方さえわからない系 )
も英訳付きで更新して参る所存です。

それでは、本年も、宜しく、ご来訪ください。
ご意見・ご質問・ご感想・リンク、お待ちしております。

HTC Desire HD ( Softbank 001HT )の
というよりアンドロイドOS2.2から付いた
ホットスポット機能
(モバイルWiFiルーター機能)を使って
iPadに接続してみました。

HTC Desire HDのメニューの
SettingsのWireless & Networksの
Portable Wi-Fi hotspotにチェックを入れて
iPadのSettingsのWiFi Networksを開けると
HTC Portable Wi-Fi hotspotがリストに上がっているので
タップすると初回のみ暗証番号入力
(デフォルトは1234567890)が必要。
即つながりますし、速さも、MiFiと大差無し。

という事は、、、
有効期間30日のデータAdd-onが
 3のMiFi ( Pocket WiFi )では
10ポンドで1GB
15ポンドで3GB
3のプリペイドSIMカードを入れた携帯・スマートフォンでは
5ポンドで買えるので、今のところ1GB
(以前は2GBだったんですが、どんどん減っています。
 おそらく、近日中に500MBまで減るのでは)
なので
MiFiより割安か同等
つまり
MiFiを持ち歩く必要は無いじゃぁございませんか!
これは便利!

唯一の問題は、
HTC Desire HDの電池が、どこまでもつか、でしょうか。
もっとも、緊急チャージャーやスペアの電池を
普段から携帯しているのなら全く問題でもありませんが。

日本ではプリペイドで買える端末が,まず少なく,
あっても,機能が少なかったり,最新とは
ほど遠いものしかないのですが,
英国の場合,プリペイドで買える端末の幅が厚く
各携帯ネットワーク・オンライン店では
プリペイド端末(Pay As You Go Phones)として
上がっていないものでも,店頭では
Pay As You Goとしての値段が書いてあり
IDなどを提示する必要も無く買えます。
(日本発行のクレジットカードが使えない店もある模様ですが
現金でしたら問題はありません。)

3年くらい前までは,ボーダフォンの端末は
殆どがPay As You Goでも買え,さらに
店頭で25ポンド払えばSIMロックも解除(Unlock)して
くれたのですが
Blackberryの人気が出てきたあたりから
最新端末は殆ど契約でなければ買えないようになりました。
その反面,ThreeやO2ではトップエンドのスマートフォン端末が
殆どPay As You Goプリペイドで買えるようになっております。

もちろん,ネットワークにとらわれない総合ケータイ店
Carphone Warehouseでは,若干ネットワーク店よりも
大方の端末は,Pay As You GoかSIM Freeで買えますが
若干高めの価格設定となっている事が多い印象もあります。

ただ,価格は,時期による変動が非常に多く,
また,時には,CEXなどの中古店の価格
(特に新品中古やそれに即した程度Aの中古の場合)よりも
安くなっている事が少なくありません。
Carphone Warehouseの最新端末価格ページ
Nexus Sも429.95ポンドで売り出されています。
(一般的に,3UK以外は,表示されている価格に,
さらに10ポンドTop Up代の上乗せが必要,
つまり実際に払う価格は10ポンド増しとなります)

なお,SIM Lock解除(Unlock)は,ケータイ屋さんで大抵できますが
新しい端末だと,できなかったり,代金が高いようです。
3の場合は,カスタマーサービス333に電話すれば
15ポンド(クレジットカード決済)でUnlockしてくれますが
以前,Nokia E71をUnlockした時にはNokiaから
コードの取得が必要ということで1ヵ月くらい要しました。

さて
各ケータイ店では,毎月,結構情報満載なカタログを
店頭に置いており
英国携帯ネットワーク・カタログ
(左上:T-Mobile 右上:3 左下:Orange 右下:O2)
Threeは,以前は,このカタログに端末の値段も
印刷していたのですが,最近は,何故か
カラー・コピーしたプリントを店頭に置くようになりました。
3 UKのPay As You Go端末値段表

O2では,カタログに全端末の値段を載せています。
もちろんiPhoneやBlackberry,Sony Ericsson他の
端末も載っていますが,とりあえず
ノキア機のページ一部
O2のプリペイドNokia機
Samsung端末のページ一部
O2のプリペイドSamsung端末
HTC端末,LG端末等のページ
O2のプリペイドHTC・LG端末
の写真(ヘボい写真で,すみません)を載せておきます。

ちなみに,O2と3で主だった端末の値段を比べると
(O2は,この値段に,さらに10ポンドのTop Up代が必要で
3は,既に,この値段に,「All in One 10
一ヶ月有効なデータ500MB,国内通話300分,国内SMS(Texts)3000通」
が含まれていますが,国際電話(これがダントツに格安でおすすめ)
には,さらに10ポンド以上のTop Upが必要となります。
5ポンドTop Upすることも可能ですが,
Top Up Voucher(チャージ・カードのようなもの)
自身は,10ポンドからしか売っておらず
2回に分けて使うという形になっています。

では,肝心の値段を比べてみます。
これは全てクリスマス以前のカタログ価格であり
クリスマス・セール全開の現在,店頭価格は
もっと安くなっている可能性があります。
要注意なのは,店によって,クリスマス・セールが終了すると,
元の値段に戻す事も少なくなく,同時に,
端末販売開始から時間がたったからといって
格別に値段が安くなるわけでもない,という点です。

まずは
Nokia
N8
O2では309.99ポンド
3では349.99ポンド
E72
O2では259.99ポンド
3では279.99ポンド
C7
O2では299.99ポンド
3では279.99ポンド
X6 8GB
O2では249.99ポンド
3では309.99ポンド

Samsung
Galaxy S
O2では329.99ポンド
3では389.99ポンド
Omnia 7
3で449.99ポンド

Sony Ericsson
Xperia X10
O2では399.99ポンド
3では409.99ポンド
Vivaz
O2では299.99ポンド
3では364.99ポンド
Vivaz Pro(キーボード付き)
O2で299.99ポンド
Xperia X10 Mini Pro
O2で179.99ポンド
3で239.99ポンド

HTC
Desire
O2で329.99ポンド
3で359.99ポンド
Desire HD
3で449.99ポンド
HD7
O2で379.99ポンド

他には
Blackberryが
Bold 9700
O2で319.99ポンド
Torch
O2で449.99ポンド
です。

iPhone 4は
O2では16GBが495ポンド,32GBが595ポンド
Orangeでは16GBが
470ポンド&Top Up 50ポンド要で計520ポンドか
500ポンド&Top Up 10ポンド要で計510ポンド
32GBが
560ポンド&Top Up 50ポンド要で計610ポンドか
590ポンド&Top Up 10ポンド要で計600ポンドですが
Apple の店頭では
SIM Freeが
16GBは499ポンド
32GBが599ポンドで買えます。
Apple UKのサイトには
予約が必要で買えるのは2台までと書かれていますが
実は,
つい先日,長男のクリスマスプレゼントとして
予約無し飛び込みで16GB SIM Freeを買いました!
その際,店員さんに
「お客様ご自身が,お使いですか?」と聞かれたので
「息子へのプレゼントです」と答えると
その店員さんが別の店員さんに
「予約はされてないそうですが,Personal Use(私用)だそうです」
聞き,無事,買うことができました。
クレジットカードで払いましたが,その際,
免許証などのIDの提示どころか
メールやApple IDさえ聞かれませんでした。
そして
3の普通のSIMカードをMicro SIMの大きさに
不器用な私が切って入れたもので
アクティベートしたiPhone 4を息子は使用しております。

上の端末価格比較ですと,3の端末は高めになっておりますが
通信料やデータ代そして格安な国際電話代,及び
3独特の無料Skype(WiFiではなく3のネットワーク使用)を
考慮すると,我が家の第一選択は,やはり3となるのでした。

Three UKでPay As You Goとして買ったにも関わらず
SIMロックされていない事に気づき
昨日Virgin MobileのプリペイドSIMが無事使える事を確認した
HTC Desire HDですが,本日は
英国O2店で購入した
iPad/iPhone4用のプリペイドMicro SIMカードを入れてみました。

この「Pay and Go Micro SIMカード」を
10ポンドで買うと,10ポンド分のクレジット
(有効期限はありませんが,180日に1回以上は使用が必要)
の他に一ヶ月有効なデータ500MBと
無料Texts(SMS)300通が付いて来ます。
また,SIMカード購入の際,店頭で,Adapterを頼むと
Micro SIMカード・アダプターを無料でくれます。

なお,国内データ代には1日1ポンド上限があったはずですが
(もっとも使い放題とは言いながら,おそらく,
一日50PのVodafoneや一日30PのVirgin Mobile,
一日1ポンドのT-Mobile等と同じく
25~40MB程度の上限はあるはずですが)
最新のカタログでは記載が無くなっているので
(オンラインでは,まだ載っているものの)
どうなったのか,ちょっと不明。
この上限が無いと,1MB3ポンドなので
国際ローミングのデータ代同様
非常に高額になるので,注意が必要です。
(データ代は結構しょっちゅう変更されています。また
消費税の値上がりの影響で年始からThreeなど
通話料が少しですが上がります)
o2のプリペイドMicro SIMカード
もっとも,写真のように,カードから抜き取る前は
普通のSIMカードとしても使えるようになっているので,
アダプターは必要ありませんが。

HTC Desire HDは,バッテリー部分と
SIMカード及びMicro SDカード挿入部分が
分かれているのが便利。
3で買ったHTC Desire HDにo2のMicro SIMを入れる
端末を起動すると,
新しいSIMカードが挿入されました,
設定を変更しますか,というメッセージが。
SIMカードを入れると警告画面が
これでYesを選んでしまうと
アプリやウィジェットを好みに配置しておいたホーム画面が
全て購入時の状態に戻されますので,ご注意。(涙)
ただし,WiFi設定や当然ですがアプリそのもの及び
コンタクトなどの情報には影響はありません。

ここでNoを選ぶと
(No, Laterを選ぶと,次回,起動した時に,同じ警告画面が出るのですが)
次の画面が登場します。
o2 Pay and Goを選択
(Tesco Mobileというのは
英国の大手スーパーTescoがやっているネットワーク。)

しかし….
これで,ネットを始めて,思い出しました。
O2,,,,
遅い,遅い,遅いーーーーーーっ!!!!
3 UKに比べて,かなり遅いです。

ロンドン市内で,3が,つながりにくい場所では
O2は貴重な存在なので,
ソニエリXperia X10 Mini Proは3で
HTC Desire HDはO2で使おうと思っていたんですが…
やはり3に戻そうかなぁ….

ところで,このO2ですが,Threeと同じく
トップエンド端末がオンライン店では出ていなくても
店頭では一部を除きPay and Goで買えるようになっており
(以前は,Vodafoneも,そうだったんですが
最近は,最新機は契約でなければ買えないように
なってしまったのは非常に残念)
次回は,値段などをブログにメモしたいと思います。

Calendar

2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛用スマフォ&モバイル

HTC Desire HD; HTC Cha Cha; HTC Wildfire S; Xperia X10 Mini Pro; Nokia N97 mini, E71,E61,N73; Samsung Galaxy S2, Omnia &i8510; iPhone4 / iPad / Mifi (Pocket WiFi) / Samsung Tocco; Sony Ericsson Satio & Aino
free counters
広告