前投稿の続きになりますが、
メインのHTC Desire HDには、当然、
「3」の古いSIMカードをいれ、
30日有効2GBのInternet Add Onを追加しておりますが、
(これ↑は、新しいSIMカードでは買えません)
サブ機であるHTC Cha Chaと
「3」で買ったHTC Wildfireには
VodafoneのSIMカードを入れました。

なぜなら
最近のVodafone、結構、気前が良いからです。
10ポンド以上Top Up(クレジット=残高追加)すると、さまざまな
「Freebee」(おまけ・特典)がつくのですが、
Text and Webというのを選ぶと、10ポンドで
30日有効のSMS(Text)300通、データ500MBがつくのです。
もちろん、10ポンド分、通話に使ったり、アプリを買ったりもできます。
そこが、「3」との違いです。
最近の「3」のSIMカードは、たとえば、
データ無限SIMカード15ポンド(国内通話300分・国内3000Texts)を買っても、
15ポンドの残高(クレジット)は、つかないので、
たとえば、国際電話をかけるためには、
別途、Top Up(残高追加)が必要になるのです。

もっとも、次男は、国際電話をかけませんので
別に「3」でも、良いことは、良いのですが、
Vodafoneを選んだ、もう1つの理由は、、
通話のシグナルが比較的良いことです。
これは、どこで使用するか、
通話かデータ接続かで、当然、違いまして
我が家(英国東南部の村)における
通話シグナル状況は、
3Gネットワーク専門(笑)の「3」は、3G接続できない場合、
もともとOrangeのネットワークが使用されることになっており、
さらに、昨年末より
OrangeとT-Mobileはネットワーク相互使用可能になったのですが、
通話の途中で切れたり、そもそも
アンテナが立っていなかったりすることが、時々あります。

そもそも、英国のネットワークは、
古株である
GSM900使用の
Vodafone、O2(スペインTelefonica)、
両者の間借り(笑)であるTalk Mobile、スーパーのAsdaとTesco
そして
比較的新規参入である
GSM1800使用の
Orange(仏)、T-Mobile(ドイツ)、
3(香港)そしてVirgin Mobile(T-Mibile間借り)
の二つに大分されるのですが
通話に関しては、全体的に、やはり、
GSM900のほうが良い感じ(笑)です。

けれども、データになると、また話が違います。
これも、当然、地域によって全く違うのですが
我が家での状態では
「3」が一番早く、
基本的にHSDPA(いわゆる3.5G)で
時々UMTS(3G)表示になっていますが、
つながらない時は全くつながらない、、、
次が
「Vodafone」で、時々(笑)HSDPAになっていますが
実際にはUMTSが多く、
かなり頻繁にEdge(いわゆる2.5G)や
GPRS(いわゆる2G)接続になることもありますが
基本的には、つながっている、、、
けれども
同じくGSM900使用の「O2」は、最悪で、
HSDPAは稀(笑)どころか3G表示にさえならないことが多く
E表示(Edge)どころかG(GPRS)表示に
なっているほうが普通で、実際に
YouTubeなど、見れたものではありません。

一方、GSM1800バンド使用の
「Orange」と「Virgin Mobile」は、
O2よりは早い印象(笑)ですが
やはり、Edge表示になっていることが多く
実際に、快適度は、3やVodafoneより劣ります。

長くなりますが、というわけで、
Vodafoneを使うことにしました。
Vodafoneは、MMS(マルチメディアメッセージ・写メール)が
36Pと、他に比べて高いのが、ちょっと残念なのですが
モバイル・インターネットとText、着信が主であったら
Vodafoneは、かなり、おすすめです。

ちなみに、「Vodafone」の「Freebee」には
「International Freebee」というものもあり
これは、
30日有効のケータイにもかけられる無料国際通話が
10ポンドTop Upすると60分
15ポンドだと100分
30ポンドだと240分、付いてきます

ただし、Top Upをする前に、4351に無料で電話するか
vodafone.co.uk/get-international
で、あらかじめ選択しておかないと
( Web & Textの場合は、4350
vodafone.co.uk/textandweb )
無料特典がつきませし
また、Top UP後、VodafoneからTextで
無料特典追加の連絡が来るまで、
時間がかかることがあり(数分の時もありますが)、
その前に使うと、チャージされますので(涙)
ご注意ください、、、。)

尚、このInternational Freebeeを選んだ場合は
5ポンドで30日有効250MBデータのWeb Packを別途
買っておくと良いと思います。
(2350でも、vodafone.co.uk/myaccountからでも買えます)
また、一日25MBまでは1ポンドしかかかりませんが
それを超えると、かなり高くなります。

ちなみに、同様の
Top Up特典は、他のネットワークでもあり
全て30日有効で
Orangeには
Dolphin(10ポンドで400Texts、データ100MB)
Camel(10ポンドで無料国際通話60分)
また
O2には
TEXT & WEB(10ポンドで300Texts、データ500MB)
Your Country(10ポンドで無料通話50分)
等々、あります。

もっとも、
「3」の国際電話代は
ケータイ(4140081ゼロ抜きの電話番号)は1分10p
家の電話Landline(4150081ゼロ抜きの電話番号)は1分4pですので
やはり、だんとつに安いのですが、、、、。

にほんブログ村 携帯ブログ スマートフォンへ
にほんブログ村

広告