Three UKでPay As You Goとして買ったにも関わらず
SIMロックされていない事に気づき
昨日Virgin MobileのプリペイドSIMが無事使える事を確認した
HTC Desire HDですが,本日は
英国O2店で購入した
iPad/iPhone4用のプリペイドMicro SIMカードを入れてみました。

この「Pay and Go Micro SIMカード」を
10ポンドで買うと,10ポンド分のクレジット
(有効期限はありませんが,180日に1回以上は使用が必要)
の他に一ヶ月有効なデータ500MBと
無料Texts(SMS)300通が付いて来ます。
また,SIMカード購入の際,店頭で,Adapterを頼むと
Micro SIMカード・アダプターを無料でくれます。

なお,国内データ代には1日1ポンド上限があったはずですが
(もっとも使い放題とは言いながら,おそらく,
一日50PのVodafoneや一日30PのVirgin Mobile,
一日1ポンドのT-Mobile等と同じく
25~40MB程度の上限はあるはずですが)
最新のカタログでは記載が無くなっているので
(オンラインでは,まだ載っているものの)
どうなったのか,ちょっと不明。
この上限が無いと,1MB3ポンドなので
国際ローミングのデータ代同様
非常に高額になるので,注意が必要です。
(データ代は結構しょっちゅう変更されています。また
消費税の値上がりの影響で年始からThreeなど
通話料が少しですが上がります)
o2のプリペイドMicro SIMカード
もっとも,写真のように,カードから抜き取る前は
普通のSIMカードとしても使えるようになっているので,
アダプターは必要ありませんが。

HTC Desire HDは,バッテリー部分と
SIMカード及びMicro SDカード挿入部分が
分かれているのが便利。
3で買ったHTC Desire HDにo2のMicro SIMを入れる
端末を起動すると,
新しいSIMカードが挿入されました,
設定を変更しますか,というメッセージが。
SIMカードを入れると警告画面が
これでYesを選んでしまうと
アプリやウィジェットを好みに配置しておいたホーム画面が
全て購入時の状態に戻されますので,ご注意。(涙)
ただし,WiFi設定や当然ですがアプリそのもの及び
コンタクトなどの情報には影響はありません。

ここでNoを選ぶと
(No, Laterを選ぶと,次回,起動した時に,同じ警告画面が出るのですが)
次の画面が登場します。
o2 Pay and Goを選択
(Tesco Mobileというのは
英国の大手スーパーTescoがやっているネットワーク。)

しかし….
これで,ネットを始めて,思い出しました。
O2,,,,
遅い,遅い,遅いーーーーーーっ!!!!
3 UKに比べて,かなり遅いです。

ロンドン市内で,3が,つながりにくい場所では
O2は貴重な存在なので,
ソニエリXperia X10 Mini Proは3で
HTC Desire HDはO2で使おうと思っていたんですが…
やはり3に戻そうかなぁ….

ところで,このO2ですが,Threeと同じく
トップエンド端末がオンライン店では出ていなくても
店頭では一部を除きPay and Goで買えるようになっており
(以前は,Vodafoneも,そうだったんですが
最近は,最新機は契約でなければ買えないように
なってしまったのは非常に残念)
次回は,値段などをブログにメモしたいと思います。

広告